滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
 住宅改修告示第3号に掲げる「滑りの防止及び移動の円滑化等のための床材の変更」とは、具体的には、居室においては畳敷から板製床材、ビニル系床材等への変更、浴室においては床材の滑りにくいものへの変更、通路面にお入れは滑りにくい舗装材への変更等が想定されるものである。

 

提供:住宅改修 介護保険活用法